無料メール講座

ダン・S・ケネディ 特集

「億万長者メーカー」と呼ばれる圧倒的な成功を収めているダン・S・ケネディの特集です。
『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』
『億万長者の不況に強いビジネス戦略』
『世界一シビアな「社長力」養成講座』

人気の売れ筋書籍


忙しい社長のための「休む」技術

世界一シビアな「社長力」養成講座

脳科学マーケティング100の心理技術

カテゴリ:交渉術

交渉術のカテゴリ記事一覧。海外で出版された良書の翻訳本を紹介するサイトです。
No Image

交渉術
「説得」と「操作・洗脳」の違いは何か考えたことがありますか?両方とも相手を自分の思ったように動いてもらうことに変わりはありません。であれば、もし操作の方が強力…

記事を読む

No Image

交渉術
あなたならどうしますか?ちょっとだけ、考えて欲しいのですが、、、あなたは「夜の店」のオーナーを対象としたビジネスをしています。つまり、ちょっと高いお金を出して…

記事を読む

No Image

交渉術
[商品]:『クロージングの心理技術21』[著者]:ドルー・エリック・ホイットマン著[価格]:3,996円(90日間返金保証[紹介リンク]:http://directlink.jp/tracking/af/2780…

記事を読む

No Image

交渉術
[商品]:味方を増やす「口説き」の技術 [著者]:G・リチャード・シェル/マリオ・ムーサ著[価格]:3,996円(90日間返金保証)⇒ 味方を増やす「口説き」の技術格上の会…

記事を読む

No Image

交渉術
NO! ビジネス心理戦で絶対に負けない「超」交渉術もしあなたが今、・社運を懸けた商談をどうやって進めていいか分からない。・就職や入学の面接で何をアピールすればいい…

記事を読む

「説得」と「操作・洗脳」の違いは何か

「説得」と「操作・洗脳」の違いは何か
考えたことがありますか?

両方とも相手を自分の思ったように
動いてもらうことに変わりはありません。

であれば、もし操作の方が強力なら、
操作をした方がいいのでしょうか?


この問題に取り組んだのが
アメリカ屈指の「説得術」のエキスパート
デイブ・ラクハニです。

彼は9年間にわたるカルト教団での実体験をもとに
説得と操作・洗脳の違いを研究してきました。

そして、その違いをこう結論づけました。

「操作はいずれ必ず失敗するが、
本物の説得は永続的な結果をもたらす」と。

つまり、操作は片方の人間だけが
恩恵を受けるのに対し、

説得は双方の人間が合意に達し、
恩恵を受けられるので、

説得は操作よりも継続した
関係を築くことができるのですね。

しかし、一方でラクハニは
「それ以外に大きな違いはない」
とも言います。

つまり、

双方が恩恵を受けられるのであれば
操作や洗脳のテクニックは
人を説得する際に大きな効果を発揮するのです。


では、どうすれば操作や洗脳のテクニックを
実際のビジネスや生活の説得の場面で
活用することができるのでしょうか?

それは、、、


『説得の心理技術』
著者:ディブ・ラクハニ
キャンペーン特別価格:2980円(税抜、送料無料)
 カテゴリ
 タグ

見込み客を一気に獲得するちょっとズルい方法

あなたならどうしますか?
ちょっとだけ、考えて欲しいのですが、、、


あなたは「夜の店」のオーナーを対象としたビジネスをしています。

つまり、ちょっと高いお金を出して、
お酒を飲んでおしゃべりするような、そういう店に、
商品を売り込みたいと思っています。

そのようなお店の「幹部」。
あるいは「オーナー」「社長」。

そのような意思決定ができる人と知り合って関係を築き、
商品を買ってもらいたいのです。

さてあなたならどうしますか?
どうやってそのような人と知り合いますか??


飛び込みでお店に行きますか?
営業マンを行かせますか?
それともDMを送りますか?

インターネットを使って、
相手が見つけてくれるのを待つ、という方法を取りますか???

・・・
・・・
・・・

紹介の連鎖が永遠に続く
「マル秘 人脈活用術」にはこうあります。

P.61

====
あなたのターゲットを確実に見つけるには、別の方法もある。
それは、”隣接業種で働いている人”とコンタクトを取ることだ。

例えば、住宅ローンの営業マンであれば、
不動産仲介者協会の人間を探せば、
仕事を数多く紹介してもらえるようになる可能性がある。

不動産仲介者協会の人たちは日々、
ローンを組んで家を購入することを考えいてる人たちを相手にしているからだ。
====


さらにこの本の著者は、

「教師」というニッチな市場を狙う場合、
もし教育委員会の会長と知りあえば、それがベストだが、、、

それができなかったとしても、
社会事業や社会活動に携わってみる。

つまり、見込み客になりそうな人や、
見込み客になりそうな人を「たくさん知ってそうな人」が集まる場所がどこか、
考えてみる。


という方法を推奨しています。


さて。

では最初に言った「夜の店」にはどうやってアプローチすればいいでしょう?

意思決定のできる人物と知り合うには、どうすればいいでしょう?

そのような人脈を「一網打尽」にするには、
どのような”隣接業種”と接触すればいいでしょう?


答えは無数にありますが、
そのひとつは「オシボリ業者」です。


「夜の店」では毎日大量のオシボリが使われていて、
ほぼ全ての店で、どこかしらのオシボリ業者と取引があります。

ということは、
オシボリ業者との「深い人脈」を築くことができれば、
そこから一気に、本当のターゲットである「夜の店」を紹介してもらえる
可能性ができるということですね。


もちろん、やり方を間違うと反感を買うので慎重に、、、


米国大統領も学んだ「正しい人脈活用の方法」はこちら。
「マル秘 人脈活用術」
http://directlink.jp/tracking/af/278096/uQExosuz/



62ページを開けば、
”隣接業種”についての想像力を働かせる方法もわかります…
http://directlink.jp/tracking/af/278096/uQExosuz/
 カテゴリ
 タグ

クロージングの心理技術21

[商品]:『クロージングの心理技術21』
[著者]:ドルー・エリック・ホイットマン著
[価格]:3,996円(90日間返金保証
[紹介リンク]:http://directlink.jp/tracking/af/278096/pSw71woV/


ドルーの表現は実にユニークです。

見込み客や顧客がライバル商品に惹かれ、
説得に応じてそちらに乗り換える前に
先手を打って自社商品のセールスする。

すると、見込み客や顧客が
一生自社の商品を選び、競合やライバルを
自動的に拒絶するようになる、
そんな消費者心理学のテクニックがあります。

それが本書で公開する「予防接種」
という強力なテクニックです。

他にも全21個の心理技術を
惜しみなく公開している本書は
セールスパーソン、マーケッターには
間違いなくおすすめの一冊です。

⇒ http://directlink.jp/tracking/af/278096/pSw71woV/
 カテゴリ
 タグ

味方を増やす「口説き」の技術

[商品]:味方を増やす「口説き」の技術 
[著者]:G・リチャード・シェル/マリオ・ムーサ著
[価格]:3,996円(90日間返金保証)
⇒ 味方を増やす「口説き」の技術

格上の会社と提携して事業を成長させたい。
顧客を説得して自分の指示を取り付けたい。
デキる人をチームのメンバーに加えたい。

と考えたことがある人に、この本は非常に役立つと思います。

世の中には、

人を次々に味方につけて大きな仕事を成し遂げる社長と、
才能ある人を引き寄せられずいつまで経っても自分一人で
頑張らないといけない社長がいます。

一体、この違いは何なのでしょうか?

味方になって欲しい相手を前に魅力的な仕事や報酬を提示しても
なかなかYESを言ってもらえないケースはよくあります。

人は味方になるかどうかを、どうやって判断しているのでしょうか?


⇒ 味方を増やす「口説き」の技術
 カテゴリ

NO! ビジネス心理戦で絶対に負けない「超」交渉術

NO! ビジネス心理戦で絶対に負けない「超」交渉術

もしあなたが今、

・社運を懸けた商談をどうやって進めていいか分からない。
・就職や入学の面接で何をアピールすればいいか分からない。
・上司からいつも給料に見合わない理不尽な仕事を割り当てられる。
・相手から不利な条件を提示されていてなかなかNO!と言えない。

といった状況にあるなら、

きっとこの新刊本
NO!ビジネス心理戦で絶対に負けない「超」交渉術
が役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/278096/gpmdTSAj/


なぜなら、この本はこういった交渉を
自分に有利に導く”秘訣”が書かれているからです。


実は世の中のほとんどの人はこういった交渉の結果、
自分にとって不利な契約を結んでしまっています。


なぜなら、それは良く考えてみれば当たり前なのですが、
普通の人は交渉の方法を学んだことなどありません。


ですので、海千山千の交渉の達人を相手に
交渉を有利に進めることなどできるわけがないからです。


そして、たくさんの手痛い失敗を通じてようやく
自分の身を守る術を身につけるているのが現状です。


アメリカの国防総省やIBM、メリルリンチなどを
指導するスーパーネゴシエーターの
ジム・キャンプによると


交渉を有利に進めるには
NO!という言葉を上手に使いこなせば
交渉で望むままの結果を導けると言います。


「NO」を正しく用いることで交渉相手は
自分から勝手に譲歩するようになるからです。

では、どうすればNOを使いこなせるのでしょうか?


それは、、、

http://directlink.jp/tracking/af/278096/gpmdTSAj/
 カテゴリ
カテゴリ
最近の記事
タグクラウド
過去ログ
ランキングetc
無料ブログテンプレート
ブックマーク


ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア
現代広告の心理技術101
【実践編】「金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)【3大特典付き】
あがり症を克服し人前で強くなる
自己啓発人気マニュアルランキング
Copyright © 海外の翻訳良書 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます