パフォーマンスアップのカテゴリ記事一覧

海外で出版された良書の翻訳本を紹介するサイトです。

無料メール講座

ダン・S・ケネディ 特集

「億万長者メーカー」と呼ばれる圧倒的な成功を収めているダン・S・ケネディの特集です。
『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』
『億万長者の不況に強いビジネス戦略』
『世界一シビアな「社長力」養成講座』

人気の売れ筋書籍


忙しい社長のための「休む」技術

世界一シビアな「社長力」養成講座

脳科学マーケティング100の心理技術

カテゴリ:パフォーマンスアップ

パフォーマンスアップのカテゴリ記事一覧。海外で出版された良書の翻訳本を紹介するサイトです。
No Image

パフォーマンスアップ
ここにある2人のパティシエがいます。2人とも同じ専門学校を卒業後、ともに海外留学も経験し、そして同様に職人として才能があり、同じ有名スイーツ店で修行を積み、や…

記事を読む

No Image

パフォーマンスアップ
パフォーマンスアップ3つの法則もし、あなたの会社の売上がしばらく頭打ちで、少しでも油断すると売上が下がってしまう必死の状態なら、そして、そんな状況をなんとかし…

記事を読む

繁盛するケーキ屋、潰れるケーキ屋

ここにある2人のパティシエがいます。


2人とも同じ専門学校を卒業後、
ともに海外留学も経験し、
そして同様に職人として才能があり、
同じ有名スイーツ店で修行を積み、
やっとの思いで独立しました。

現在もそれぞれのお店を経営しています。


しかし、違いもありました。


一人は、、
毎朝オープン前からお店に行列ができ、
閉店前には必ず売り切れてしまうほどの人気店のオーナー。


もう一人は、、
閉店時には商品が売れ残ってしまう
閑散としたお店のオーナー。
彼は、新商品を追加するなどして、
もっとお客さんに買ってもらえるように…と
毎晩試行錯誤して、悩んでいます。


一体なにが二人に違いを作ってしまったのでしょうか?・・・


その答えはどこにあるのか?
なにか魔法のようなテクニックがあるのか?



その答えこそが、、、
顧客の購買行動を操る”脳科学マーケティング”です。


脳科学マーケティングとは、
お客さんが
「欲しい!!」と、
つい買ってしまうような非常に面白い原理。


ここで
先ほどの
2人のパティシエの2つのお店の話に戻りましょう。
どのような仕掛けがお店に違いを生んでいるのか?

それは・・・

”商品のバリエーション”です。



「脳科学マーケティング100の心理技術」には
こう書いてあります。

ーーーーーーーー


脳科学によれば、
「人間は選択を行うと脳が疲労し、
その後の意思決定が実際に困難になる」
といわれています。


この事実を人間の購買行動に応用した実験があります。
〈コロンビア大学の実験〉
高級食品店でジャム6種類、
もしくは24種類から選択を迫られた場合の
お客さんの行動を実験しました。


すると、
6種類を提示された場合
お客さんの30%が購入に至ったにもかかわらず、


24種類を提示された場合
なんと、購入に至ったお客さんは
わずか3%。。。


かなり驚くべき実験結果。
選択肢の少ない方が、
多い場合よりも10倍も売れたのです。


ーーーーーーー

またまた話は戻りますが、、

二人目のパティシエは、
売上が低迷していることを理由に
なんとかお客さんを呼び込もうと
新商品を売り出し、
商品のバリエーションを豊富にしていました。


しかし、
その”豊富な商品バリエーション”が
お客さんの選択肢増やし、
購買欲を減少させてしまっていたのです。。


つまり、
豊富な品揃えに見せたいばかりに
選択肢を加えるのは
よくない戦略…ということ。


売上が低迷している商品。
思い切って選択肢を削ってみることで、
おもしろいことに売上が増えてしまうのです。



この原理は、
みなさんが売っている商品が
何であるかは関係がありません。
あらゆるビジネスに有効です。


このように、
脳科学を利用して
お客さんに「欲しい!」と思わせる
脳科学マーケティング。


すぐに使えて、面白いほど効果が出るので
ぜひ、残りの99個の消費者脳科学テクニックを
チェックしてみて下さい。

http://directlink.jp/tracking/af/278096/Lcij7go5/
 タグ

パフォーマンスアップ3つの法則

パフォーマンスアップ3つの法則

もし、あなたの会社の売上がしばらく頭打ちで、
少しでも油断すると売上が下がってしまう必死の状態なら、

そして、そんな状況を
なんとかしたいと思っているなら、

この本はあなたの会社を変える
一冊になるかも知れません。

http://directlink.jp/tracking/af/278096/W9n26Z5I/


会社の売上というのは起業当初の
がむしゃらな時期はどんどん伸びるのに、
ある時期を境にぱったり伸びなくなります。


ほとんどの社長はこの問題を
企画力や営業力、商品のラインナップが
足りてないのが原因と考えます。


ですので、新しい商品を作ったり、
新規顧客の獲得に力を入れたり、
値引きキャンペーンなどを企画して
横ばいの売上をなんとか伸ばそうとします。


ところが、そんなことをしても
残念ながら上手くいきません。


実は売上を伸ばすための鍵は
全く違うところにあるからです。


その鍵とは、、、

http://directlink.jp/tracking/af/278096/W9n26Z5I/


ウォール・ストリート・ジャーナル、
ビジネスウィーク、USA Today、Amazon
でベストセラー。


amazon.comレビューも 4.5の良書です。
是非チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/278096/W9n26Z5I/
カテゴリ
最近の記事
タグクラウド
過去ログ
ランキングetc
無料ブログテンプレート
ブックマーク


ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア
現代広告の心理技術101
【実践編】「金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)【3大特典付き】
あがり症を克服し人前で強くなる
自己啓発人気マニュアルランキング
Copyright © 海外の翻訳良書 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます